症状に合ったニキビ対策の取り組み方

自宅で行えるニキビ対策のポイント

出来たばかりのニキビは、必ずしもクリニックに通わなくても自宅に居ながら対処ができることがあります。特に、白や黒の色をしたニキビは、肌の炎症が起こる前の状態であるため、洗顔やスキンケアの方法を工夫することで、綺麗な肌の状態を取り戻すことができます。例えば、洗顔の際に役立つ石鹸やクリーム、ジェルなどは、通販や薬局で購入できるものも多く、低刺激の者であれば脂性肌や敏感肌などの人も安心して使えます。また、メイクの際にニキビを悪化させないために、肌に優しい成分を含んだ化粧水や美容液を優先的に選ぶことがポイントです。最近では、ニキビケアをしている人にオススメの美容化粧品も増えているため、年齢や肌質に合ったものを試してみましょう。

クリニックでニキビケアを行うべきケース

ニキビケアは、症状の軽いものであればセルフケアで十分に対応できるものの、皮膚や毛穴などが炎症を起こしたり、膿が溜まったりした場合には、すぐさま皮膚科のクリニックを訪れることがおすすめです。特に、面ぽう圧出や内服治療などの方法が行われているクリニックでは、保険適用内でニキビの改善効果を実感できることがあるため、積極的に評判の良い通院先を探してみましょう。また、クリニックによっては希望者を対象として保険適用外の医療機器を使った治療法も定着しており、様々なニキビの症状に対処することができます。なお、ニキビの症状や通院の必要性について迷っていることがあれば、無料のカウンセリングを受けられるクリニックに問い合わせると良いでしょう。