ニキビのセルフケアをする時に大切なこと

不規則な生活は避けよう!

ニキビ対策、どんなことをしていますか?高い化粧品を使って肌に普段がかからないように気をつけている方もいるのではないでしょうか。しかしニキビができてしまう原因の多くは、不規則な生活で溜まったストレスや食生活の乱れによってできてしまうと言われています。生活リズムに乱れが生じてしまうとホルモンバランスが崩れ、肌が荒れる原因となりニキビができやすくなってしまいます。また日頃どんなものを食べていますか?野菜や肌に栄養を与えるタンパク質を摂らず、脂っこいものや嗜好品を多く摂取することもニキビができやすくなる原因だと言われています。ニキビ対策をしたいと思っている方は、まず自分の生活習慣や食生活を見直すことが大切ではないでしょうか。

紫外線対策をしっかりと!

紫外線というとシミやそばかすの原因となると思う方もいるかもしれませんが、実はニキビをできやすくする原因とも言われています。紫外線を浴びることで肌にダメージを与える活性酵素を刺激してしまい、肌が荒れニキビができやすくなってしまうようです。また既にニキビができてしまっている人でも紫外線を浴びるとニキビが治りにくくなり跡が残ってしまうこともあるようです。そのためニキビができているできていないに関わらず、紫外線対策は日頃からしっかりと行うと良さそうです。 ニキビ対策というとそれ用の化粧品を使ってこまめにケアすることが大切だと思う方もいるかもしれませんが、まずは今の自分の生活習慣の中でできそうなことを試すことが一番大事なことではないでしょうか。